« パン・Pain・パンやくらぶ♪6/30 カレーパン | トップページ | ジャム・シーズン到来 »

2009年7月14日 (火)

妊婦って美しい ~マタニティ・ヨーガ7/2

Dscf0077










↑瞑想中~。

今回のテーマは「瞑(めい)想」。
ふだん、日常的にはなじみがなさそうな、
このヨガっぽいというか、禅っぽいこの概念。

なんだか、悟りを開くため...というと、かなり縁遠い気がします。

しかし!!じつは、とても身近で実用的なことなのです。

身体=気候・ホルモンバランス・生活パターン・食事内容とタイミング
などなど、様々な条件に左右されやすい。

こころ=人とのコミュニケーション・テレビや書物など、
外部からの情報の刺激にさらされ、感情的に左右される
環境におかれている。また、上記の身体の条件にも左右される。

こころと身体をつなげるのはヨガの目的ですが、
瞑想は、「自分」と「感情の波や思考パターン」を
分離して本来の自分にもどる助けをします。

だから、各自の瞑想のテーマは、
非常に具体的なものからはじめてよいのです。
「今朝の旦那との口論」とか、
「友達に言われたことで気になること」などでも。

【瞑想を行うひとつの方法】

まず、あぐらをかき、背中をそらさず背骨が床からまっすぐに伸びるように重心を置きます。
両手の甲をひざに置き、親指と人差し指の先を合わせます。
しずかに鼻で呼吸をし、目はかるく伏せ鼻の先端の延長線上に視線を固定します。

「あいつが悪い!」とか、
「どうしてあんなこというんだろう」とか。
ぐるぐると心の中でめぐっている、
こころの声のパターンに集中します(5分と決めてもよい)。

すると、こんな自分を客観的に見れる自分を見つけます。
次第に、こころの中の循環から、
解放されていき、なにかに気づくかもしれません。
もやもやから、クリアな自分にもどっていきます。

そんなような、具体的な作業なのです。
別に、最初から悟りを目指すわけではありません(笑)。

一日に一回でも、雑念から解放される時間があると、
いい気分で一日を過ごせると思います。
妊婦さんでなくてもやってみてね♪

★本日の「ワンポイント・トーク」のテーマは、
「よい母乳をたくさん出すには(基本)」でした。

Dscf0076






クラス後も、近くのお店でアフター会♪が
あったもようです。
皆プレママ友になれたかな。

|

« パン・Pain・パンやくらぶ♪6/30 カレーパン | トップページ | ジャム・シーズン到来 »

マタニティヨガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513308/45630663

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦って美しい ~マタニティ・ヨーガ7/2:

« パン・Pain・パンやくらぶ♪6/30 カレーパン | トップページ | ジャム・シーズン到来 »