レシピ

2012年10月 2日 (火)

いきなりおはぎ

Rimg0023oyatublog201209


【材料】
炊きたて御飯(米2カップ分)
あんこ(お好みで粒あんでもこしあんでも) 350g
砂糖(好みで黒砂糖でもよい) 大さじ2
塩 少々

【作り方】
ボールにすべての材料を入れ、
ご飯粒をつぶしながら、いきなりかき混ぜる。
良く混ざり、ご飯が少しねっとりしたら、
できあがり。

これを、暖かいうちに適量を丸め、
ラップなどに包みタッパーなどに入れておく。
その日のうちに召し上がれ。

*写真は、教室で出したときのもの。
焼いもを刻んで入れてあります。

丸めずに、そのまま保温しつつ運ぶと、
現地でスプーンなどで取り出して分けてもOK.。
ちょっと荒っぽいところがまたグ―。

ちょっとぜいたくに、栗などを入れても良し、
黒ゴマなどをまぶしてもよし。

色々とアレンジしてみてください。

|

2009年5月27日 (水)

レシピ 米粉ケーキ(ベーシック)

先日、「ちょうふ おっぱいの会」に作って持っていったら、
ちょうど離乳食前半期のベビーたちがいて、
夢中で食べてくれました♪
かんた~ん!なのでもちろんママたちのおやつにも。
(で、ブログにアップをリクエストいただきました)
お待たせしました~!!

<材料>
米粉(製菓用) 150g
コーンスターチもしくは片栗粉20g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 小さじ1
サラダオイル 大さじ1
水 120~150cc(牛乳でもOK)

★アレンジ用の素材★
シナモン(小さじ1/4)
抹茶(小さじ1)
カボチャパウダー(小さじ1もしくは加熱済カボチャのつぶしたもの大さじ1)
ココナツパウダー(大さじ1)
→以上は粉にまぜるだけ

りんご・サツマイモ・甘納豆・ナッツ類・チョコチップ・レーズンなども
適量、適当な大きさにきざんで最後にまぜると美味しくなります♪

<作り方>
1)ベーキングパウダーまでの粉類は先にビニール袋に入れて、ふりふりします。
2)サラダオイルと水(様子を見ながら)を入れ、よく混ぜます。(ダマがなくなるまで)
 ※どろりとした生地ができます。粉によっては水分が大目・少な目に調整します。
3)混ぜ終わったら、マフィンカップに入れすぐ、加熱します
(大きい型に入れてもよいでしょう)
オーブン:余熱済みのオーブン220度20分→200℃10分
レンジ:500Wで5分(様子を見ながら)
4)竹串でさしてみて、生地がくっついてこないようならできあがり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

チャプチェ

Dscf0375_2










<チャプチェ(韓国風野菜と春雨の和え物)>

素材は、ほとんどすべて別々に炒めることで、

味がそれぞれ引き立ちま~す!

※前回の「母の日神代植物園ピクニック」でレシピをリクエストいただいた方、ありがとうございます。お待たせしました!

【材料】
はるさめ(太目のもの。そば粉入の韓国のものならなお良い)150g
牛肉(細切り) 100g 
にんじん 小1本 →千切り
きゅうり  1本 →千切り
きぬさや 小2パック →塩ゆでして千切り
干ししいたけ 5,6枚 → 水で戻して石づきをとり、千切りにする
きくらげ  8~10g  →水で洗って戻しておく・石づきは落として小さく切る
卵     1個 →白身と黄身にわけ、それぞれを薄焼きにして千切り

調味料A
にんにく(おろし) 1かけ分
おろししょうが汁 小さじ1
うすくち醤油   大さじ3
砂糖        大さじ1
ごま油       大さじ1

調味料B
しょうがの千切り 1かけ分 ※お子様が辛いと言う場合は除いてください
白いりゴマ    大さじ3
塩・こしょう    少々

○お好みで 少々
松の実
糸唐辛子

【作り方】
1)牛肉・きくらげ・干ししいたけをあわせて調味料Aに漬け込んでもむ。
2)ごま油で1)をいためる。皿にとる。
3)春雨は軽くゆでてもどしたら、座区切りにしてごま油(大1)でいためて、

熱いうちに2)とあわせて冷ましておく。
4)千切りきゅうり・にんじんは別々に塩とごま油で炒めて冷ます。
5)3)&4)をBにあわせて混ぜ、トッピングに卵と松の実を散らし、糸唐辛子を好みで散らします。(大人味になります!!)

ポイント:濃い目の味付けが飲み屋風で美味しく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

おからクッキー

Sn3e0112








↑携帯写真でスミマセン(汗 
売り切れ寸前のおからクッキー
in マタニティクラス

レシピのリクエストがあったので載せました♪

<材料>

おから(生) 80g
薄力粉 100g
砂糖 50g
卵 1個
サラダオイル 大さじ2
牛乳か豆乳 30cc~ ※様子を見ながら適量
ベーキングパウダー 小さじ1/2
バニラエッセンス 1,2滴

<作り方>
1)薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
2)卵を溶いて、サラダオイル、砂糖をまぜる。
  バニラエッセンスをたらしてまぜる。
3)1)におからを良く混ぜる。(私はフードカッターでやりました)
4)3)に2)をいれ、よく混ぜ合わせる。
5)生地がかたいようなら、牛乳(豆乳)を入れて混ぜる。
6)浅めのバットなど(テフロン加工が望ましい)に
 サラダオイルを薄く塗り、220度で15分から20分焼く。
※おからは、乾燥おからだと水分を足します。
※おからも、お豆腐やさんによって細かさが違い、
 いろいろと食感が違います♪楽しんでください。

Sn3e0117













↑先日、憧れのパン屋さん<ルヴァン(富ヶ谷店)>に初めて行きました♪
お店のなかはいいにおいでいっぱい...お店のスタッフも
生き生きした若い方ばかりで、元気がもらえました!!
ついでに、パンの切れ端をもらって、道々食べながら帰りました。

Sn3e0118

これは、道すがら見つけたお店の前にあった
こけ玉仕立てのイチゴの苗です。
代々木八幡は、なんだか普段着がステキな町でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

苺ジャム

Dscf0085











今はもう苺の季節はぼりぼち終わりに近いですが、
安めで香りがいいものがまだまだ出ているので、
滑り込みセーフ!!で作ってみませんか。
かくいう我が家も、生協さんでお徳用を買って
作りました。

苺ジャムはあまり時間もかからず、カンタンなので
ビギナーにもおすすめです♪
あ~~いい香り...。
うちのも、美味しくできましたflair

【苺ジャム プリザーブタイプ】

苺 1kg(ヘタなどはとりのぞいたもの)
上白糖 500g
粗糖 500g
レモン汁大さじ1 又は クエン酸 小さじ1/2
コアントロー 大さじ1
ジャム用ガラスビン 約10個
(煮沸消毒に耐えられるもの)

【作り方】

1)大きめの鍋に、ヘタをとり大き目のものは
二つに切った苺を入れ、中火にかける。

2)ぐつぐつしてきたら、火を弱める。

3)苺に透明感が出て、とろんとしてきたら、
もうすこし様子を見ながら煮る。あくを取る。

4)苺から汁がたくさん出てきて、苺が浮く状態に
なったら、砂糖を入れても良い。
※早めに砂糖を入れすぎると、苺がかたくなってしまう。

5)レモン汁をいれる。
 ※クエン酸は、少々のお湯に溶かして入れる。
  軽く混ぜる。

6)他の鍋にお湯を沸かし、ジャム用ビンとフタを
そっと入れて、煮沸消毒する。(3~5分ずつ)
(できれば、一度に4,5個は入る鍋が良い)

7)なべ底から、シュワシュワとあわ立つように
なってきたら、大体出来上がり。
コアントローを入れる。
(不安なら、冷やした保冷材などの上に少しとり、
 かたさをみると良い)

8)ほたる火に火を落とし、煮沸したビンにジャムを入れ、
軽くフタをかぶせてしばらく置いてから、フタをぎゅっと締め、
ビンをさかさまにして冷ます。
※やけどに注意!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

ぎせい豆腐

先日、お花見の持ち寄りランチに作っていったぎせい豆腐。
とあるお母さんからレシピのリクエストをいただき、
載せることにしました。

うっかりして、写真を撮るのをわすれてしまって、
写真の無いレシピですが、ごかんべんを。
(今度作ったら写真とって載せておきま~す)

【ぎせい豆腐】 4人分
野菜をゆでるなど、下ごしらえをしておくと、
意外とさっと作れます♪
<材料>
・だし(干ししいたけ、干しあご、こんぶ) 1/2カップ
 *だしは多めに作って、あとでなんにでも使えます)
・卵 2個
・豆腐小 1丁(好みで木綿でも絹でも)
・はんぺん 1/2枚
・にんじん 1/2本(ゆでておく、細切り)
・干ししいたけ 3枚(だしで使ったものでよい、細切り)
・さやいんげん 7、8本(ゆでておく、細切り)
・桜えび(干) 1/4カップ
・みりん 大さじ1
・うすくちしょうゆ 小さじ2
・塩 少々~小さじ1/2(アウトドアに持ち出す場合は濃いめに)
・水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1)
※あとは、何か好みで入れたい具があればどうぞ。

<作り方>
1)豆腐は、深皿にいれレンジで1分チンして
 ペーパータオルに乗せて水を切っておく。
2)はんぺんはざるなどで裏ごしして、豆腐と一緒に
 裏ごしする。
 ※ブレンダーなどがある人は、後で卵と一緒に
 4)でブレンダーにかけても良い。
3)卵を割って溶き、さましただし、みりん、しょうゆ、塩、
 水溶き片栗粉をまぜる。
4)とうふとはんぺんを入れたボウルに、3)を少しずつ入れて
 よく混ぜていく。
5)にんじん、干ししいたけ、さやいんげん、桜えびを入れて
 まぜる。
6)一度火にかけてあたためて油を薄く引いた玉子焼き器に
 5)を流しいれ、弱火で焼く。
7)ひっくり返して裏も焼く。
8)オーブンがある人は、平たくて四角い型に深さ1.5cmまでいれ、
(できればテフロン加工のもの)180度で20分~くらい焼く。
*温度調整はオーブンによって違います。
*こげそうなら、アルミ箔をかぶせましょう。
9)焼きあがり、さましたら、3cm角ほどの食べやすい大きさに切る。

とにかく、卵料理はこどもは好きですね~。
お皿の中に、「黄色」をみただけでぱくつきます。
だから、お野菜も一緒に入っていると一石二鳥!

※もし、卵がダメなアレルギーっ子なら、
はんぺん(多目)+豆腐+カボチャパウダーという手もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

春♪野菜のラタトゥイユ

Dscf2072



















先日、とある会に持ち寄るため、こしらえました。
冷蔵庫に入れて、コールドでも美味しいけど、
保温してあたたかいまま持って行きました。
おいしかったとご好評でした♪

<材料 6人分>
にんにく1かけ → スライス
たまねぎ大1個 → 2cm角に切る
セロリ1本 → 2cm角に切る
新じゃが 中6個 → 皮つきで1/4カット(レンジでゆでておく)
たけのこ(水ゆで)1本  → 2cmに切る(湯通ししておく)
トマト中4個  → 大きめにざくっと切る
スナップえんどう1袋(10~15さや) → ゆでて、筋を取っておく
菜の花1束 → ゆでて、半分に切る(かたい根の方は切り落とす)

★もう少し春キャベツが甘くやわらかくなったら、1/4個(大きいざく切り)で加えてもOK。

オリーブ油 大さじ1
ローリエ、タイム 適量
コンソメスープ 固形1個/粉末なら小さじ1
白ワイン 大さじ1
塩 小さじ1
こしょう 適量
しょうゆ 小さじ1

<作り方>
1)深めの鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火で香りを出す。

2)1)にたまねぎ→セロリ→たけのこの順に入れて炒める。

3)トマトを加えて炒め、新じゃがを入れて白ワイン、
ハーブ、コンソメスープを入れてふたをする。
(15分くらい弱火で煮込む)

4)下ゆでしたスナップえんどうと菜の花を入れて、塩・こしょうで
味を調える、なじませるために2,3分煮る。
しょうゆも隠し味に加える。

※子供にはハーブがちょっと、という場合には、
お茶(だし)パックなどに入れて、煮えたら
すぐ取り出してしまえば、あまり目立たず、
なんとなくいいにおい♪
で済んでしまうみたい。おためしあれ♪





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ソルガムブラウニー(食物アレルギー対応)

Dscf2039











昨日、「ちょうふおっぱいの会」にお持ちした
ものです。
今回のものは、クッキーというか、
ちょっともふっとしたブラウニータイプと
申し上げましょうか。

「おっぱいの会」には、色んなお母さん・赤ちゃん・子供が
来ますので、皆で楽しんで食べるには、
一応アレルギー対応のものがベストかと
思いまして。

<材料>
・ホワイトソルガム粉(白たかきび粉) 140g 

・タピオカ粉 10g(粘り付け)

・砂糖(上白糖)30g

・メープルシロップ 大さじ1

・オリーブオイル 大さじ1

・キャロブパウダー 大さじ1
※チョコ・ココアの代わりに、色・風味付けに使われます。

・ベーキングパウダー 小さじ1
※ミョウバン不使用のもの

・水 120cc

・アーモンドエッセンス・バニラエッセンス(好みで)

<作り方>
1)以上の材料をすべて良く混ぜ、最後に水を入れてまぜる。
2)天板にスパチュラなどでのばして方形にならす。
3)一口大のおおきさに四角くするため、
スケッパーやバターナイフなどで適度に切り目を入れる。
フォークでつついて穴を開ける。
4)170度のオーブンで15分~20分焼く。
 ※竹串などをさして生地がついてこなければ出来上がり。

★「もっちり」感がなくてもよければ、タピオカ粉をのぞいて
その分もソルガム粉にすると、わりとさくっとした食感になります。

※タピオカ粉を入れると、でんぷんが早くβ化してパサパサになりやすいので、お早めに召し上がってください。

★もちろん、特定の食品に対するアレルギーがなければ、
使える材料を代用してもかまいません。
(ココアOKなら色づけ程度にどうぞ)

お会いした方よりリクエストがありましたので載せました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)